龍の涙 の動画を無料で確実に見れる方法を紹介します!

 

龍の涙 無料視聴

67分

 

 

無料で「龍の涙」を見れるサイトを探していても、中々見つかりませんよね。。

 

 

 

やっと見つけたと思ったら削除されていたり、画像が荒かったり、外国語版だったり、偽物だったり。。

気づけばただただ時間だけが過ぎていた・・・なんてことも多々あります(T_T)

 

 

 

でもユーネクストの無料トライアルを上手に利用すれば、「龍の涙」を確実に無料で見れます

 

 

 

「龍の涙」はユーネクストの見放題作品なので、トライアル期間中なら何度でも見れちゃいます

もちろん正式なサービスなので、動画が削除されたり、画像が汚いなんてことも一切ありません。

 

 

 

トライアルの申込みも簡単で、申し込んだら、すぐにログインできるので、待つことなくすぐに見れます。

そして、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

(年齢認証のためにクレジットカードの登録が必要ですが、トライアル期間内に解約すれば料金完全0円です)

 

 

無料トライアルの解約方法:

①「お客様サポートページ」にログイン
②「ご契約内容の確認・手続き」をクリック
③「ご契約内容の変更」をクリック
④「現在のご契約の変更・解約」をクリック
⑤「ビデオ見放題サービス」の右端の「解約」をクリック
⑥いくつかお知らせ画面が表示されるので、すべて「手続きを継続する」をクリック
⑦最後にアンケートに答えて「OK」をクリック
以上で解約できます。

 

 

 

 

「龍の涙」の他にもトライアル期間中に無料で見れる見放題・ポイント作品はこんなにあります!!

ジャンル見放題ポイントOK
洋画827作品803作品
邦画831作品616作品
海外ドラマ82作品164作品
韓流・アジアドラマ290作品36作品
国内ドラマ312作品214作品
アニメ1144作品1213作品
キッズ643作品200作品
音楽74作品5作品
アイドル114作品59作品
バラエティ884作品91作品
アダルト1525作品9385作品
(レンタル・購入)

 ※2016年4月時点での作品数です。毎月2000本追加されるので作品数はどんどん増えています。

 

 

これだけ見れるのに、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

しかも今ならトライアル期間が通常16日から31日に延長されているので、さらに色んな作品を楽しむチャンスです。

 

 

無料で1ヶ月も映画が楽しめるという何ともお得なキャンペーンなので、この機会を逃さずに無料で「龍の涙」の他、色んな映画、ドラマ、アニメなど楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

 

すでにU-NEXT会員の方は>こちら

 

 

最高視聴率49.6%!朝鮮王朝建国から基盤を築くまでを史実に沿い描いた大ヒット作

時代劇の巨匠キム・ジェヒョン監督が、第3代王バンウォンを中心に歴史的事件の数々をダイナミックにあぶりだす。権謀術数や人々の葛藤もじっくり描かれ、見応えたっぷり。

高麗末期、遼東征伐を命じられた武将イ・ソンゲは王命に逆らい、兵権を掌握。イ・ソンゲの五男バンウォンは反対勢力を排除し、イ・ソンゲは朝鮮を建てる。イ・ソンゲは第2夫人の子で八男を世継ぎとするが、不満を抱いたバンウォンはクーデターを画策する。

当時破格の制作費160億ウォン、7,950人出演というスケールで国民的人気を博した。

出演:キム・ムセン、ユ・ドングン、チェ・ミョンギル、イ・ミヌ、アン・ジェモ、キム・フンギ

脚本:イ・ファンギョン

 

 

第1話

高麗王朝のウ王と門下侍中(ムナシジュン)のチェ・ヨンは、明から突きつけられた鉄嶺(チョルリョン)以北の返還要求に反発し、遼東(りょうとう)征伐のための出兵命令を出した。

67 分

第2話

チェ・ヨンは連行され廃位される。朝廷は次の王を誰にするかで意見が分かれる。ウ王は正統な王族ではないとするチョン・ドジョンらは、イ・ソンゲの即位を主張するが…。

58 分

第3話

ウ王から2本の小刀をたまわったチョ・ヨンの甥キム・ジョは、それをクァク・チュンボとチョン・ドゥックに手渡す。小刀はただの装飾品で、贈答に他意はなかった。

60 分

第4話

イ・ソンゲは王位を拒否する定昌君(チョンチャングン)を脅し即位させる。そして先王・ウ王と昌(チャン)王に毒を送らせるのであった。

58 分

第5話

イ・ソンゲはチョン・ドジョンに勧められ、イ・セクらを赦免する。イ・セクの弟子 ハ・リュンは、釈放された後、イ・バンウォンの義父ミン・ジェに接近する。

48 分

第6話

海州(ヘジュ)でイ・ソンゲが落馬し重態との報を聞いた王族派のチョン・モンジュは、イ・ソンゲらを葬る絶好の機会と考える。しかし臆病な恭譲(コンヤン)王もイ・ソンゲ派の官僚を幽閉する。

52 分

第7話

芳遠(バンウォン)のお陰で無事開京(ゲギョン)にたどり着く。この情報を耳にした鄭夢周(チョン・モンジュ)はもう一度恭讓王(コンヤンワン)を説得するが王は怯える。

51 分

第8話

芳遠(バンウォン)の態度に怒る李成桂(イ・ソンゲ)は彼を殺すようにトゥンドゥラン・李之蘭(イ・ジラン)に命じる。 しかし、鄭道傳(チョン・ドジョン)の説得で芳遠(バンウォン)を許すことに。

51 分

第9話

李成桂(イ・ソンゲ)は新しい法令を公布し朝鮮朝廷を開国する。その中、中殿(ジュンジョン:王妃)・ガンビは思いっきり威厳を使う。

46 分

第10話

中殿(ジュンジョン)・ガンビは巫に世子(セザ)地位の占いを頼む。 やがて巫の口から末っ子の名前が出て驚く。なお、臣僚も世子(セザ)に対する議論を広げていくが意見はまとまらない。

51 分

第11話

末っ子の芳碩(バンソク)も世子嬪(セジャビン)を迎える。一方、 權近(クォングン)は父に説得され 開京(ゲギョン)に戻る決意をする。

50 分

第12話

全王朝の遺臣たちの思いが深くなる李成桂(イ・ソンゲ)は宮殿に入った權近(クォングン)を迎える。 權近(クォングン)は李成桂(イ・ソンゲ)に高麗(ゴリョ)に忠誠した人を許してくれと告げる。

50 分

第13話

功臣たちのために宴会を開いている宮殿。喜ばしい場所で沈鬱な表情をしている趙浚(チョ・ジュン)。一方、すらすらと快弁をふるうミン氏に中殿(ジュンジョン)・ガンビは驚く。

49 分

第14話

趙狷(チョ・ギョン)から侮られた李成桂(イ・ソンゲ)は、どうしても高麗(ゴリョ)遺臣達に未練を振り切ることが出来ず、またしても李穡(イ・セク)を呼ぶように命じる。

49 分

第15話

ミン氏の予定より早かった帰りのため芳遠(バンウォン)はトックシルを抱くことが出来なかった。しかしこの事でミン氏の嫉妬はますます激しくなる。

46 分

第16話

科挙場から抜け出した儒者達は束になり高麗の太祖・王建(ワンゴン)の陵墓がある萬壽山(マンス山)に入り?氏王朝を背き自分達の別天地を立てる。

46 分

第17話

キム尚宮(サングン)から世子嬪(セジャビン)が内侍と情を交わした事実を聞いたミン氏は内心快哉を叫ぶ。杜門洞(ドゥムンドン)の事で民心は日を重ねるほど酷く動揺し…。

53 分

第18話

杜門洞(ドゥムンドン)の報告を聞いた李成桂(イ・ソンゲ)は大驚失色する。 焼け死にながらも高麗(ゴリョ)への節義を守った学者達を考えながら背筋がぞっとする。

52 分

第19話

現場を急襲された世子嬪(セジャビン)とイマンは審問される。 この事件により朝廷は又も大騒ぎになるのだが、パク?侍から話を聞いたミン氏は喜ぶ。

43 分

第20話

自殺した世子嬪(セジャビン)を見つめながら世子(セジャ)は泣く。 しかし、中殿(ジュンジョン:王妃)は世子嬪(セジャビン)の罪のため世子(セジャ)地位が危険な状況になる事を心配する。

48 分

第21話

芳遠(バンウォン)は李成桂(イ・ソンゲ)に王家安危を立てながら世子廃位を奏請する。しかし、その話に李成桂(イ・ソンゲ)は怒るばかりであった。

50 分

第22話

芳遠(バンウォン)の態度に息苦しいミン氏はトクシルを呼び出す。一方、裴克廉(べ・クックリョム)の死にショックを受けた李成桂(イ・ソンゲ)は…。

53 分

第23話

中殿(ジュンジョン)は人事不省に陥った芳碩(バンソク)を見ながら悩む。李成桂(イ・ソンゲ)はモアク気に入り首都のことはこれで区切りをつけようとする。

45 分

第24話

李成桂(イ・ソンゲ)の病勢は悪くなるばかりで謀反事件のため宮殿は大騒ぎになる。 尚、謀反を起こした罪人は押送される。

48 分

第25話

全国からひかれて来た数万の王氏子孫たちは海に水葬される。老若男女を選り分けない冷酷な殺戮は続く。王氏一族の首切りとともに時ならぬ雹や梅雨で慌ただしい日々が続く。

50 分

第26話

審問されていたキム尚宮(サングン)はついにパク内侍の行方不明がミン氏と関連があると白状する。提調尚宮から情報を耳にした中殿(ジュンジョン)は…。

48 分

第27話

芳遠(バンウォン)は明に行き、王氏問題を解明し芳碩(バンソク)の世子冊立を奏請すると言った事を聞いた中殿(ジュンジョン)は微笑を浮かべる。

52 分

第28話

宮殿を抜け出していた太子バンソクは、イ・ソンゲに呼び戻され厳しく叱責される。しかし妃の死を自分のせいと考えるバンソクは勉強に身が入らない。

50 分

第29話

チョン・ドジョンが文武両権を握っているのは好ましくないと上書したパク・ポは投獄されるが、当のチョン・ドジョンによって釈放される。

54 分

第30話

ついに漢陽(ハニャン)への遷都が行われた。宮殿の向きや名前などはすべてチョン・ドジョンが決め、バンウォンの家は以前より宮殿に近くなった。

51 分

第31話

バンウォンが明から戻った祝宴が開かれる。しかしチョン・ドジョンと現れた太子に不遜な態度を取るバンウォン。チョン・ドジョンはイ・ソンゲに私兵解体と王子たちの地方赴任の許可を求めに行く。

54 分

第32話

パク・ウィ将軍が私兵解体のためバンウォンの家に乗り込んできた。バンウォンはチョン・ドジョンに直談判に行くが言い負かされ、仕方なく私兵解体に同意した。

54 分

第33話

トゥン・ドゥランはイ・ソンゲに、私兵解体を強引に進めることの危険性を直訴する。はじめは訴えをはねつけたイ・ソンゲだが、解体に歯止めをかけることに。

50 分

第34話

チョン・ドジョンが明に送った表箋文(ピョジョンムン)が高圧的で傲慢だと腹を立てた明の皇帝が、チョン・ドジョンを明に送るよう要求してきた。

45 分

第35話

ハ・リュンからイ・スクポンを紹介されたバンウォンだが、彼のあまりにあけすけな物言いに腹を立て、追い出す。チョン・ドジョンは、明の使臣の前であえて大規模な陣法訓練を行い…。

49 分

第36話

病状が悪化する一方の王妃を、イ・ソンゲは寺参りに連れ出すことに。しかし、建国理念である抑仏崇儒に反すると猛反対される。振り切って寺に行ったイ・ソンゲらは、一心に王妃の快癒を念じる。

51 分

第37話

トクシルの出産で憂鬱なミン氏だったが、自分も妊娠していることに気付く。召使頭のポクソプは、トクシルの子供を始末する計画を練る。

49 分

第38話

チョン・ドジョンの陣法訓練を欠席したバンウォンらに、罰として彼らの執事がムチ打ち刑に処されることに。バンウォンは悔しさを押し殺し、胸のうちでチョン・ドジョンへの復讐を誓う。

51 分

第39話

明の使臣はバンウォンを訪ね、チョン・ドジョンを始末するなら力を貸すと提案するが、バンウォンは自国のことは自国で始末をつけると言って断る。

49 分

第40話

チョ・ジュンはイ・ソンゲに、決して戦争をしてはならないと力説する。しかしその後、入れ替わりでチョン・ドジョンが参上し、より軍を強化するために戦時動員令を出すようイ・ソンゲに求める。

54 分

 

ページTOPへ