IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション の動画を無料で確実に見れる方法を紹介します!

 

IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション 無料視聴

63分

 

 

無料で「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」を見れるサイトを探していても、中々見つかりませんよね。。

 

 

 

やっと見つけたと思ったら削除されていたり、画像が荒かったり、外国語版だったり、偽物だったり。。

気づけばただただ時間だけが過ぎていた・・・なんてことも多々あります(T_T)

 

 

 

でもユーネクストの無料トライアルを上手に利用すれば、「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」を確実に無料で見れます

 

 

 

「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」はユーネクストの見放題作品なので、トライアル期間中なら何度でも見れちゃいます

もちろん正式なサービスなので、動画が削除されたり、画像が汚いなんてことも一切ありません。

 

 

 

トライアルの申込みも簡単で、申し込んだら、すぐにログインできるので、待つことなくすぐに見れます。

そして、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

(年齢認証のためにクレジットカードの登録が必要ですが、トライアル期間内に解約すれば料金完全0円です)

 

 

無料トライアルの解約方法:

①「お客様サポートページ」にログイン
②「ご契約内容の確認・手続き」をクリック
③「ご契約内容の変更」をクリック
④「現在のご契約の変更・解約」をクリック
⑤「ビデオ見放題サービス」の右端の「解約」をクリック
⑥いくつかお知らせ画面が表示されるので、すべて「手続きを継続する」をクリック
⑦最後にアンケートに答えて「OK」をクリック
以上で解約できます。

 

 

 

 

「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」の他にもトライアル期間中に無料で見れる見放題・ポイント作品はこんなにあります!!

ジャンル見放題ポイントOK
洋画827作品803作品
邦画831作品616作品
海外ドラマ82作品164作品
韓流・アジアドラマ290作品36作品
国内ドラマ312作品214作品
アニメ1144作品1213作品
キッズ643作品200作品
音楽74作品5作品
アイドル114作品59作品
バラエティ884作品91作品
アダルト1525作品9385作品
(レンタル・購入)

 ※2016年4月時点での作品数です。毎月2000本追加されるので作品数はどんどん増えています。

 

 

これだけ見れるのに、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

しかも今ならトライアル期間が通常16日から31日に延長されているので、さらに色んな作品を楽しむチャンスです。

 

 

無料で1ヶ月も映画が楽しめるという何ともお得なキャンペーンなので、この機会を逃さずに無料で「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」の他、色んな映画、ドラマ、アニメなど楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

 

すでにU-NEXT会員の方は>こちら

 

 

華麗なアクションと壮大なスケールで描かれる「IRIS-アイリス-」シリーズ完結編!

前作「IRIS-アイリス-」のその後をチャン・ヒョク、イ・ダヘの共演で描く。全ての事件を操った黒幕ミスター・ブラックの正体と秘密組織アイリスの実体が明らかになる。

国家動乱を目論むテロ組織「アイリス」はハンガリーで開催される南北朝鮮の平和協議会を狙う。ユゴン率いるNSS(国家安全局)は会議場を警護するが「アイリス」の送り込んだ暗殺者は北朝鮮代表の暗殺に成功。これを機に元NSS局長ぺク・サンは再び動き始める

銃撃戦の撮影中、北朝鮮スパイ役のユン・ソイの目に破片が入る事故が発生!幸い軽傷で済んだとのことだが、鬼気迫る熱演を見てほしい。

出演:チャン・ヒョク、イ・ダヘ、イ・ボムス、ユン・ドゥジュン、イ・ジュン[MBLAQ]

脚本:チョ・ギュウォン

 

 

第1話 NSS(国家安全局)

闇の組織・アイリスと対立しているNSS。ある日、刑事のチョン・ユゴンは、実力を買われてNSSに配属される。アジアチーム長となったユゴンは、NSSの同僚で恋人のチ・スヨンと共に危険な任務に挑むのだが…。

63 分

第2話 驚くべき忠告

アイリスの襲撃で孤島の監獄から脱出したNSS前局長のペク・サンだが、危険を察してNSSに投降。アイリスの攻撃に立ち向かうユゴンの姿に、昔の自分を重ね合わせた彼は、重い口を開いてユゴンにある忠告をする。

61 分

第3話 南北会談を死守せよ

南北会談に随行するユゴンは、スヨンらと共にハンガリーへ向かった。両国の護衛が目を光らせる中、会談は無事に終了。だが、北側陣営を監視していたアジアチームは、怪しいウエイトレスの存在に気付く。

62 分

第4話 さらば恩師よ

南北会談に出席していた北側のクォン代表が殺害されてしまう。ユゴンは南側代表であるチョ前大統領の護衛に向かうが、アイリスの刺客・レイがチョ代表を銃撃。護衛失敗を追及されたユゴンは懲戒処分となった。

64 分

第5話 ユゴン VS. アイリス

ハ警衛の遺品から写真を見つけたユゴン。そこには彼の両親とペク・サンの姿があった。父の死にアイリスが関係していると思ったユゴンは、ペク・サンをおとりにしてアイリスをおびき出すという作戦を思いつく。

63 分

第6話 信じられない告白

ユゴンはレイの銃弾を受け、アイリスに連れ去られた。NSSは内部に潜むスパイを局長秘書のイ・スジンだと断定し、緊急逮捕。取調室でスヨンは、スジンに銃を突きつけてユゴンの居場所を問いただすのだが…。

64 分

第7話 暗殺者を逮捕せよ

アイリスにより命拾いしたユゴン。記憶を喪失していた彼は、日本人女性・リエの元に身を寄せていた。一方、スヨンはクォン代表暗殺の黒幕と疑われるパク・チョリョンを追って日本に入国するのだが…。

63 分

第8話 ケンの正体

北側の護衛官・チョリョンが、脱北者のユ・ジュンウォンに殺害される。一方、スヨンはアイリスの隠れ家を探ろうとして再来日した。そして、ユゴンと思われるケンという男の存在と、アイリスの新たな情報を得る。

64 分

第9話 再会

南北会談が再開。NSSの前に現れたのは、北側の護衛総括となったジュンウォンだった。警護失敗を繰り返せないという緊張と、北側の新代表団に疑念を抱くスヨンは、密かに盗聴器を仕掛けるのだがばれてしまい…。

64 分

第10話 最愛の人よ

再度、南北会談がテロの標的となり、非常態勢が敷かれる中、スヨンは港に向かう。そこへ現れたのは、ケンを知るという日本人女性・リエだった。その時、スヨンの目には、ケンと思われる男の後ろ姿が飛び込んでくる。

64 分

第11話 究極の選択

ケンの正体は、ユゴンだった。NSSメンバーたちは、彼の生存を喜んだのも束の間、記憶を失くしてアイリスの手先と化した姿に動揺の色を隠せない。そして、アイリスからは驚くべき人物交換要求が突きつけられる。

63 分

第12話 再びNSSへ

自身がユゴンの父親だと知ったペク・サンの申し出で、人質交換が行われた。NSSに戻ったユゴンを待ち受けていたのはアイリスに協力した罪での逮捕と、後輩のソ・ヒョヌからの鋭く冷たい言葉だった。

64 分

第13話 母との別れ

自宅軟禁の身となったユゴンは、NSS副局長のチェ・ミンから秘密裏にペク・サンとジュンウォンを捕まえるよう指示を受ける。また、彼は故郷を訪れ、母の背後にたたずむペク・サンの姿を見てがくぜんとする。

63 分

第14話 汝の敵を愛せよ

スイスへの亡命を条件にミスター・ブラックの捜索に協力することにしたレイの案内で、NSSはある教会に向かう。だが、そこでジュンウォンが信者らを人質に取り、レイとスジンを解放するよう要求してきた。

63 分

第15話 終わりなき復讐

ジュンウォンは、北に残してきた母親が銃殺されたことを後輩から聞き、ショックを受ける。一方、ペク・サンのメッセージを基に4つの核兵器を探し当てたチェ・ミン副局長は、密かにオ・ヒョンギュ室長を呼び寄せた。

67 分

第16話 持つべきか、持たざるべきか

家族を死に追いやった祖国を憎み、復讐し続けることに懐疑的になったキム・ヨンファ。彼女は、ミスター・ブラックの正体を知る突破口をユゴンに告げる。その頃、NSSでは核兵器をめぐっての議論がなされていて…。

66 分

第17話 親子の絆

人質となったスヨンを救うため、ジュンウォンのアジトに最初に乗り込んだのは、ペク・サンだった。スヨンを救出したが敵に捕らわれたペク・サンは、拷問を受けながら核を渡すよう迫られる。ユゴンもそこに到着し…。

63 分

第18話 黒幕の正体

4つの核兵器を手に入れたハ大統領は、南側も核武装を実現すべきだと考えていた。そんなある日、青瓦台に1人の男が招かれる。彼は世界第3位を誇る軍需品会社のオーナー、アンソニー・チェだった。

63 分

第19話 さらば父よ

ペク・サンからハードディスクを託されたユゴン。その中身は、核開発に携わった物理学者たちの記録で、アイリス掃討の鍵となるのは確かだった。だが、ディスクを閲覧できるのはNSSのサーバー室だけであり…。

64 分

第20話(最終話) 明日を信じて

父、ペク・サンの死に呆然とするユゴンの隙を突き、核兵器を奪取したジュンウォンが遁走した。このままではソウルは火の海と化して、核戦争は免れない。そこでユゴンは急遽NSSに復帰することに。

64 分

 

ページTOPへ