必殺仕事人 激突! の動画を無料で確実に見れる方法を紹介します!

 

必殺仕事人 激突! 無料視聴

45分

 

 

無料で「必殺仕事人 激突!」を見れるサイトを探していても、中々見つかりませんよね。。

 

 

 

やっと見つけたと思ったら削除されていたり、画像が荒かったり、外国語版だったり、偽物だったり。。

気づけばただただ時間だけが過ぎていた・・・なんてことも多々あります(T_T)

 

 

 

でもユーネクストの無料トライアルを上手に利用すれば、「必殺仕事人 激突!」を確実に無料で見れます

 

 

 

「必殺仕事人 激突!」はユーネクストの見放題作品なので、トライアル期間中なら何度でも見れちゃいます

もちろん正式なサービスなので、動画が削除されたり、画像が汚いなんてことも一切ありません。

 

 

 

トライアルの申込みも簡単で、申し込んだら、すぐにログインできるので、待つことなくすぐに見れます。

そして、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

(年齢認証のためにクレジットカードの登録が必要ですが、トライアル期間内に解約すれば料金完全0円です)

 

 

無料トライアルの解約方法:

①「お客様サポートページ」にログイン
②「ご契約内容の確認・手続き」をクリック
③「ご契約内容の変更」をクリック
④「現在のご契約の変更・解約」をクリック
⑤「ビデオ見放題サービス」の右端の「解約」をクリック
⑥いくつかお知らせ画面が表示されるので、すべて「手続きを継続する」をクリック
⑦最後にアンケートに答えて「OK」をクリック
以上で解約できます。

 

 

 

 

「必殺仕事人 激突!」の他にもトライアル期間中に無料で見れる見放題・ポイント作品はこんなにあります!!

ジャンル見放題ポイントOK
洋画827作品803作品
邦画831作品616作品
海外ドラマ82作品164作品
韓流・アジアドラマ290作品36作品
国内ドラマ312作品214作品
アニメ1144作品1213作品
キッズ643作品200作品
音楽74作品5作品
アイドル114作品59作品
バラエティ884作品91作品
アダルト1525作品9385作品
(レンタル・購入)

 ※2016年4月時点での作品数です。毎月2000本追加されるので作品数はどんどん増えています。

 

 

これだけ見れるのに、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

しかも今ならトライアル期間が通常16日から31日に延長されているので、さらに色んな作品を楽しむチャンスです。

 

 

無料で1ヶ月も映画が楽しめるという何ともお得なキャンペーンなので、この機会を逃さずに無料で「必殺仕事人 激突!」の他、色んな映画、ドラマ、アニメなど楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

 

すでにU-NEXT会員の方は>こちら

 

 

藤田まこと主演の人気時代劇「必殺仕事人」シリーズ第9弾

三田村邦彦が「秀」役でレギュラー復帰したほか、滝田栄、中村橋之助、酒井和歌子らがレギュラー初参加。当時の時事ネタを盛り込んだバラエティあふれるストーリーが展開。

南町奉行所同心・中村主水は、姑や嫁にいびられまくる婿養子。だが、裏の顔は仕事人と呼ばれる殺し屋だった。主水を筆頭に、かんざし屋の秀、時計師の夢次、首切役の山田朝右衛門、百化けのお歌、大奥に仕える元締めの初瀬ら仕事人が悪の退治に乗り出す。

出演:藤田まこと、中村橋之助、光本幸子、麻丘めぐみ、目黒祐樹、滝田栄、菅井きん、白木万理、酒井和歌子、三田村邦彦

監督:原田雄一、石原興、松野宏軌、吉田啓一郎、津島勝

音楽:平尾昌晃

脚本:吉田剛、中村勝行、篠崎好、高山由紀子、保利吉紀、田上雄、いずみ玲、鴨井達比古、中原朗、佐藤五月

 

 

第1話 「ねずみ小僧の恋人」

南町奉行所が、仕事人狩り部隊を結成した。そんな中「ねずみ小僧の女房」と名乗る松平家の中老・お初は、28年前に殺された夫・次郎吉の恨みを晴らしてほしいと、元締・初瀬に依頼。ところが主水はこれを断り…。

45 分

第2話 「大久保彦左衛門のたらい」

大久保彦左衛門の直系の子孫・彦次郎は老いてもなお世を憂う硬骨漢だ。だが彦次郎に見込まれた魚屋の太助が、何者かに殺されてしまう。太助の女房・お滝は彦次郎を犯人だと決め付け、仕事を依頼する。

45 分

第3話 「水戸黄門の印籠」

米問屋・大黒屋の手代・弥之助は、主人の娘・お勢をかどわし、金を奪った罪で打ち首と決まった。だが弥之助が水戸光圀公の印籠を持っていたので、斬首は保留となる。これを知った大黒屋の後見人・仁兵衛は…。

45 分

第4話 「八百屋お七の振袖」

小間物問屋・長崎屋市兵衛の後妻・お藤は店の宣伝のため八百屋お七が着ていたという振袖を着て外出。だがある日、長崎屋の先妻の娘・お小夜が顔見知りの秀を突然訪ね、黙ってその振袖を預かってほしいと頼む。

45 分

第5話 「弁天小僧のかんざし」

女形・瀬川菊之丞が、お屋敷の奥女中・梅枝と心中した。数カ月後、遊び人の清二が何者かに斬り殺される。清二が秀の作った簪を握り締めていたことで、覆面組が秀をマーク。元締・初瀬は、秀の始末を命じる。

45 分

第6話 「徳川家康のキセル」

覆面組が秀を襲撃。さだの娘・みよはその巻き添えで犠牲となってしまう。さだは娘の恨みを晴らしてほしいと仕事を依頼。主水らは覆面組との全面対決を決意する。ところが、その会話を初瀬に仕える女中に聞かれ…。

45 分

第7話 「江戸繁盛の裏の顔」

主水は、増えた無宿者の取り締まりで大忙しだ。その頃、朝右衛門に仕える中間・与之吉は、主人の名刀を売り飛ばそうとして、朝右衛門に捕らえられる。彼は幼なじみのおきちを岡場所から身請けしようとしていたのだ。

45 分

第8話 「新門辰五郎のまとい」

元関脇の材木問屋・出羽屋の主人・大八は、町火消し・め組とは30年前の大喧嘩以来犬猿の仲だ。そんな中、愛娘・お妙の祝言を控えた大八が何者かに殺される。現場付近では、め組の纏持ち・金次の鳶口が見つかり…。

45 分

第9話 「対決!邪剣VS剛剣」

江戸で五人組の押込強盗が大暴れしていた。そんな中お歌は、皆殺しにされた近江屋の中で1人生き残った新吉と知り合う。一方、研ぎ師の元で名刀「関の孫六」を見掛けた朝右衛門は、それが兄のものだと知る。

45 分

第10話 「主水、出勤日数をごまかす」

腕利きの鍛冶屋が次々と行方不明になっていった。そんな中、お歌と知り合いの鍛冶職人・清六は、廻船問屋・倉田屋からご禁制の鉄砲作りを依頼される。清六は、病に伏せる女房・お千のためこれを請け負うが…。

45 分

第11話 「主水、阿片戦争に気をもむ」

主水の同僚同心・岡島が刺殺され、そのそばで血まみれの匕首を持っていた女が捕まる。女は岡場所・桔梗屋の女郎・弥生で、以前秀と同じ町内に住んでいた。岡島は、最近大量に出回っている阿片を追っていたらしく…。

45 分

第12話 「霊感少年を操る極悪人」

常楽寺の美少年祈祷師・浄円が評判となり、連日大盛況だ。そんな中、夢次が岡惚れしていた娘・お里が常楽寺で消息を絶ってしまう。一方、主水も「娘が戻らない」という訴えを何件も受け、常楽寺を探る。

45 分

第13話 「夢次、見合いする!?」

結婚志望の独身男女を見合いさせる商売で大繁盛の出雲屋。その主人・清十郎は女形上がりの美男で、かつては腕利きの仕事人であった。一方、袋物問屋の若旦那・佐吉は出雲屋に紹介された娘・お澄を一目で気に入る。

45 分

第14話 「主水一家のバブル」

相場取引が大流行し、それを憂慮した幕府は相場の売買を禁止する。そんな中、船宿たつみ屋の当主・吉兵衛は、札差・阿波屋に預けた大金を奪われた揚げ句、奉行所に訴えようとすると自殺に見せ掛けて殺されてしまう。

45 分

第15話 「夢次、女盗賊にほれる」

遠島の刑に処された盗賊かげろう組の手下・おちかとおきぬが、島抜けして江戸に潜伏。2人は、処刑されたはずの頭が生き延びていると知り、落とし前を付けようとした。そんな中、おちかは夢次と親しくなる。

45 分

第16話 「夢次、江戸のテレクラでバイトする」

大工の新八は、見知らぬ男女が出会う照蔵屋で知り合った商家の内儀と深い仲になり、彼女に乞われるままに両替商・備前屋の主人・清吉を襲撃。駆け付けた秀は、ノミで胸をひと突きにされた清吉を発見する。

45 分

第17話 「主水、幕府のクーデターにまきこまれる」

庶民の暮らしを第一に考える大老・後藤備前守。その備前守が、拉致されてしまう。朝右衛門は、これを知り主水らに助力を要請。お歌と秀は承知するが、主水は権力争いに巻き込まれるのを懸念して降りることに。

45 分

第18話 「主水、釣り友だちの恨みを晴らす」

主水の釣り仲間・片山惣十郎は、自らの道場を構える剣の達人だ。その道場を材木問屋・上州屋は買いたいと頼み込むが、片山は首を縦に振ろうとしない。上州屋は近隣の土地を入手し、抜け荷で儲けようとしていたのだ。

45 分

第19話 「秀、女絵師のモデルになる」

美人絵師・千菊に「貴方の姿を絵にしたい」と頼み込まれる秀。極力人目を避けたい秀だが、千菊の絵に対する情熱に負けて承諾する。そんな中、千菊の絵の師匠・早雲が何者かによって惨殺された。

45 分

第20話 「主水、京に上る」

主水、秀、お歌は上方の元締からの仕事の依頼で京へ向かう。秀は京の旅籠で健気に働く娘・お里と親しくなる。そんな中、同じく京へたどり着いた京都所司代の次期候補・松倉は、町でお里の顔を見掛けて…。

45 分

 

ページTOPへ