嫌な女 の動画を無料で確実に見れる方法を紹介します!

 

嫌な女 無料視聴

48分

 

 

無料で「嫌な女」を見れるサイトを探していても、中々見つかりませんよね。。

 

 

 

やっと見つけたと思ったら削除されていたり、画像が荒かったり、外国語版だったり、偽物だったり。。

気づけばただただ時間だけが過ぎていた・・・なんてことも多々あります(T_T)

 

 

 

でもユーネクストの無料トライアルを上手に利用すれば、「嫌な女」を確実に無料で見れます

 

 

 

「嫌な女」はユーネクストのポイント作品なので、トライアル時に無料でもらえるポイント(600ポイント)で見れちゃいます

もちろん正式なサービスなので、動画が削除されたり、画像が汚いなんてことも一切ありません。

 

 

 

トライアルの申込みも簡単で、申し込んだら、すぐにログインできるので、待つことなくすぐに見れます。

そして、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

(年齢認証のためにクレジットカードの登録が必要ですが、トライアル期間内に解約すれば料金完全0円です)

 

 

無料トライアルの解約方法:

①「お客様サポートページ」にログイン
②「ご契約内容の確認・手続き」をクリック
③「ご契約内容の変更」をクリック
④「現在のご契約の変更・解約」をクリック
⑤「ビデオ見放題サービス」の右端の「解約」をクリック
⑥いくつかお知らせ画面が表示されるので、すべて「手続きを継続する」をクリック
⑦最後にアンケートに答えて「OK」をクリック
以上で解約できます。

 

 

 

 

「嫌な女」の他にもトライアル期間中に無料で見れる見放題・ポイント作品はこんなにあります!!

ジャンル見放題ポイントOK
洋画827作品803作品
邦画831作品616作品
海外ドラマ82作品164作品
韓流・アジアドラマ290作品36作品
国内ドラマ312作品214作品
アニメ1144作品1213作品
キッズ643作品200作品
音楽74作品5作品
アイドル114作品59作品
バラエティ884作品91作品
アダルト1525作品9385作品
(レンタル・購入)

 ※2016年4月時点での作品数です。毎月2000本追加されるので作品数はどんどん増えています。

 

 

これだけ見れるのに、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

しかも今ならトライアル期間が通常16日から31日に延長されているので、さらに色んな作品を楽しむチャンスです。

 

 

無料で1ヶ月も映画が楽しめるという何ともお得なキャンペーンなので、この機会を逃さずに無料で「嫌な女」の他、色んな映画、ドラマ、アニメなど楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

 

すでにU-NEXT会員の方は>こちら

 

 

弁護士と詐欺師がタッグを組む!?黒木瞳&鈴木保奈美共演の新たな相棒物語

桂望実のベストセラー小説をドラマ化。生真面目な弁護士・徹子と、自己中心的で人の好意を金に換えて生きる詐欺師・夏子。正反対のふたりの女性の奇妙な腐れ縁を描く。

弁護士の徹子は、同い年の親戚であったことから詐欺師・夏子の依頼で働く羽目に。夏子の仕掛けはいつも中途半端でトラブルばかりを起こし、その尻拭いは徹子の役目。ふたりは20年にわたる腐れ縁を続け、やがて互いになくてはならない“戦友”になっていく。

黒木瞳が映画監督に初挑戦した映画版「嫌な女」が2016年6月に公開。

 

 

(1)「厄介な依頼人」

石田徹子(黒木瞳)は荻原道哉(古谷一行)の法律事務所で働く遅咲きの新米弁護士。同僚の坂口博之(勝村政信)とは仕事を超えて意識しあっている。ある日、徹子の元に子どもの頃に会ったきりの親戚・小谷夏子(鈴木保奈美)から、元婚約者の西岡章男(山中崇)とのトラブル解決を求める依頼が来る。実は、夏子の正体は男を手玉にとる詐欺師。図らずも夏子の代理人となった徹子。二人の20年に及ぶ追いかけっこがここに始まる。

48 分

(2)「結婚詐欺師の恋」

最初の依頼から3年、夏子(鈴木保奈美)の夫を名乗る大学教授・熊田(梶原善)が現れ、徹子(黒木瞳)に夏子の代理人をしてほしいと頼む。近所の美容院のオーナー、岩井(今井朋彦)から身に覚えのない借金返済を要求され困っているという。二人の結婚に疑問を抱く徹子は夏子を問い詰めるがはぐらかされ、やがて夏子が岩井の詐欺仲間であることが明らかになるが、熊田が夏子の正体を知りながら、愛していたことに徹子は気づく。

48 分

(3)「遺産争奪戦!」

急に羽振りがよくなった夏子(鈴木保奈美)が徹子(黒木瞳)の元に現れた。最期をみとった老人、敬一郎(原田大二郎)が「夏子に全財産を残す」と遺言したが、息子の敬介(岡田義徳)が無効を主張しているという。解決のため、徹子は敬一郎の入院先の関係者に話を聞くうち、同室の近藤高昭(片岡鶴太郎)と出会い、遺言の作成を頼まれる。近藤の思いのこもった遺言に徹子は心を揺さぶられ、弁護士として新たな道を探り始める。

48 分

(4)「罠(わな)に落ちた詐欺師」

夏子(鈴木保奈美)から「若い男にだまされた」と徹子(黒木瞳)に連絡が入る。夏子はリフォーム会社の社長・嶋(でんでん)の下心につけ込み、絵画を売ったが価値がないことがバレ、返金を求められていた。恋人の役に立とうと働いたのに、肝心の若い男・俊輔(大東駿介)は年増の夏子が恋人のわけがないと嘲笑する。夏子を嫌いなはずの徹子の俊輔に対する怒りが爆発する。そして、夏子が嶋に売った絵に意外な価値が発見される。

48 分

(5)「嘘と打算の婚活」

徹子(黒木瞳)は荻原(古谷一行)から事務所を継がないかと持ちかけられるが拒否する。一方、夏子(鈴木保奈美)は婚活サークルを主宰し成功をおさめていたが、人気の会員・純子(石野真子)に結婚を迫る大久保(平泉成)を接近禁止にしてほしいと徹子に依頼してくる。調査するうち自らの手を汚さずに稼ごうとする夏子の新たな手口に気づき、徹子の怒りが爆発する。やがて、夏子も知らぬ純子の驚くべき正体が明らかになってくる。

48 分

(6)「夏子の遺言」(最終回)

荻原(古谷一行)から事務所を継いだ徹子(黒木瞳)は夏子(鈴木保奈美)が死んだと聞かされる。夏子の遺言は「終活コンサルタント」として活躍する純子(石野真子)の悪事を暴くこと。依頼に応えるべく、徹子は元同僚の坂口(勝村政信)、後輩の磯崎(塚本高史)とともに「弔い合戦」として純子と対決する。さらに夏子がずっと隠していた新事実にたどり着いた徹子は、夏子の意外な「死の真相」に徐々に近づき始める。

48 分

 

ページTOPへ