トットてれび の動画を無料で確実に見れる方法を紹介します!

 

トットてれび 無料視聴

28分

 

 

無料で「トットてれび」を見れるサイトを探していても、中々見つかりませんよね。。

 

 

 

やっと見つけたと思ったら削除されていたり、画像が荒かったり、外国語版だったり、偽物だったり。。

気づけばただただ時間だけが過ぎていた・・・なんてことも多々あります(T_T)

 

 

 

でもユーネクストの無料トライアルを上手に利用すれば、「トットてれび」を確実に無料で見れます

 

 

 

「トットてれび」はユーネクストのポイント作品なので、トライアル時に無料でもらえるポイント(600ポイント)で見れちゃいます

もちろん正式なサービスなので、動画が削除されたり、画像が汚いなんてことも一切ありません。

 

 

 

トライアルの申込みも簡単で、申し込んだら、すぐにログインできるので、待つことなくすぐに見れます。

そして、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

(年齢認証のためにクレジットカードの登録が必要ですが、トライアル期間内に解約すれば料金完全0円です)

 

 

無料トライアルの解約方法:

①「お客様サポートページ」にログイン
②「ご契約内容の確認・手続き」をクリック
③「ご契約内容の変更」をクリック
④「現在のご契約の変更・解約」をクリック
⑤「ビデオ見放題サービス」の右端の「解約」をクリック
⑥いくつかお知らせ画面が表示されるので、すべて「手続きを継続する」をクリック
⑦最後にアンケートに答えて「OK」をクリック
以上で解約できます。

 

 

 

 

「トットてれび」の他にもトライアル期間中に無料で見れる見放題・ポイント作品はこんなにあります!!

ジャンル見放題ポイントOK
洋画827作品803作品
邦画831作品616作品
海外ドラマ82作品164作品
韓流・アジアドラマ290作品36作品
国内ドラマ312作品214作品
アニメ1144作品1213作品
キッズ643作品200作品
音楽74作品5作品
アイドル114作品59作品
バラエティ884作品91作品
アダルト1525作品9385作品
(レンタル・購入)

 ※2016年4月時点での作品数です。毎月2000本追加されるので作品数はどんどん増えています。

 

 

これだけ見れるのに、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

しかも今ならトライアル期間が通常16日から31日に延長されているので、さらに色んな作品を楽しむチャンスです。

 

 

無料で1ヶ月も映画が楽しめるという何ともお得なキャンペーンなので、この機会を逃さずに無料で「トットてれび」の他、色んな映画、ドラマ、アニメなど楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

 

すでにU-NEXT会員の方は>こちら

 

 

テレビとともに歩んできた“テレビ界の女王”黒柳徹子の自伝を満島ひかり主演で!

日本でTV放送が始まった年にNHK専属テレビ女優としてデビューした黒柳徹子の歩み。渥美清、坂本九など昭和スターとのエピソードを中村獅童、錦戸亮ら豪華キャストで。

昭和28年、徹子はNHKが開局のため専属俳優を募集していると聞き、受験する。失敗ばかりだったがなぜか合格し、新人の徹子はエキストラ出演することに。しかし目立ちすぎると叱られてばかり。ある日、新しい放送劇のオーディションを受けることになる。

毎回ラストシーンはテレビ草創期を飾った名曲をバックにしたミュージカル。当時の華やかさを実感できる。

 

 

(1)

テレビとともに人生を歩んできた黒柳徹子のエッセーをもとにつづる半生記。昭和28年、徹子(満島ひかり)は、NHKがテレビ放送開始にあたって専属俳優を募集していることを知り受験する。筆記試験も面接も失敗続きだったが、なぜか合格。新人の徹子はエキストラとしてテレビやラジオに出演するが、目立ち過ぎて叱られてばかり。そんな徹子に転機が訪れる。懐かしい番組や当時のヒット曲の再現も楽しめるドラマ・バラエティー。

28 分

(2)

徹子(満島ひかり)は、始まったばかりのテレビの現場で、森繁久彌(吉田鋼太郎)や渥美清(中村獅童)と出会う。徹子と渥美は会えばケンカを繰り返していた。徹子は紅白歌合戦の司会者に抜てきされ、歌手がなかなか現れない混乱の中、度胸満点の司会ぶりを披露する。カラー放送も始まり、寝る暇もないほど忙しくなった徹子は、ある日過労のためスタジオで倒れてしまう。入院した徹子は、病室でテレビを見てショックを受ける。

27 分

(3)

徹子(満島ひかり)は、バラエティー「夢であいましょう」、ドラマ「若い季節」という2つの生番組でレギュラーとして活躍。共演者の渥美清(中村獅童)や坂本九(錦戸亮)と親しくなる。生ドラマにはハプニングがつきもの。ある日の「若い季節」では、放送が始まるとすぐセットが壊れたり、脚本が遅いため出演者がセリフを覚えていなかったりで大混乱。徹子は持ち前の機転と早口で、放送中止の危機を救うことができるのか?

27 分

(4)

NHKを辞めフリーになった徹子(満島ひかり)は、脚本家・向田邦子(ミムラ)に、一度ゆっくり休みたいと打ち明ける。休養宣言をした徹子に、NHKの朝ドラ「繭子ひとり」の仕事がくる。徹子の役は青森から上京して家族のため必死に働くおばさん・田口ケイ。役作りに打ち込む徹子。独特のメイクと衣装で田口ケイは大人気に。そして徹子はニューヨークへ旅立つ。ニューヨークで、トレードマークとなるタマネギヘアが完成する。

27 分

(5)

徹子(満島ひかり)は、脚本家・向田邦子(ミムラ)のアパートに毎日入りびたっていた。たわいない会話をしながら過ごす時間は、2人にとって大切な時間だった。時は流れ、邦子は初めて書いた小説で直木賞を受賞。徹子は祝賀パーティーで司会を務めた。邦子は「おばあさんになった徹子さんを書いてみたい」と言う。しかし翌年、邦子は飛行機事故に遭遇。青春の一時期をともに過ごした徹子と邦子の出会いから別れまでを描く。

27 分

(6)

徹子(満島ひかり)と渥美清(中村獅童)は顔を合わせればケンカを繰り返していた。しかし浅草育ちの渥美が慣れないテレビの世界で悪戦苦闘する姿を見て、徹子は親しみを覚える。「夢であいましょう」で息の合ったコントを演じる2人の仲はうわさになり、マスコミにも書きたてられる。渥美が「寅さん」で大スターになってからも2人の交流は変わらなかった。「兄ちゃん」「お嬢さん」と呼び合った2人の出会いから別れまでを描く。

27 分

 

ページTOPへ