NEXT 未来のために の動画を無料で確実に見れる方法を紹介します!

 

NEXT 未来のために 無料視聴

28分

 

 

無料で「NEXT 未来のために」を見れるサイトを探していても、中々見つかりませんよね。。

 

 

 

やっと見つけたと思ったら削除されていたり、画像が荒かったり、外国語版だったり、偽物だったり。。

気づけばただただ時間だけが過ぎていた・・・なんてことも多々あります(T_T)

 

 

 

でもユーネクストの無料トライアルを上手に利用すれば、「NEXT 未来のために」を確実に無料で見れます

 

 

 

「NEXT 未来のために」はユーネクストのポイント作品なので、トライアル時に無料でもらえるポイント(600ポイント)で見れちゃいます

もちろん正式なサービスなので、動画が削除されたり、画像が汚いなんてことも一切ありません。

 

 

 

トライアルの申込みも簡単で、申し込んだら、すぐにログインできるので、待つことなくすぐに見れます。

そして、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

(年齢認証のためにクレジットカードの登録が必要ですが、トライアル期間内に解約すれば料金完全0円です)

 

 

無料トライアルの解約方法:

①「お客様サポートページ」にログイン
②「ご契約内容の確認・手続き」をクリック
③「ご契約内容の変更」をクリック
④「現在のご契約の変更・解約」をクリック
⑤「ビデオ見放題サービス」の右端の「解約」をクリック
⑥いくつかお知らせ画面が表示されるので、すべて「手続きを継続する」をクリック
⑦最後にアンケートに答えて「OK」をクリック
以上で解約できます。

 

 

 

 

「NEXT 未来のために」の他にもトライアル期間中に無料で見れる見放題・ポイント作品はこんなにあります!!

ジャンル見放題ポイントOK
洋画827作品803作品
邦画831作品616作品
海外ドラマ82作品164作品
韓流・アジアドラマ290作品36作品
国内ドラマ312作品214作品
アニメ1144作品1213作品
キッズ643作品200作品
音楽74作品5作品
アイドル114作品59作品
バラエティ884作品91作品
アダルト1525作品9385作品
(レンタル・購入)

 ※2016年4月時点での作品数です。毎月2000本追加されるので作品数はどんどん増えています。

 

 

これだけ見れるのに、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

しかも今ならトライアル期間が通常16日から31日に延長されているので、さらに色んな作品を楽しむチャンスです。

 

 

無料で1ヶ月も映画が楽しめるという何ともお得なキャンペーンなので、この機会を逃さずに無料で「NEXT 未来のために」の他、色んな映画、ドラマ、アニメなど楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

 

すでにU-NEXT会員の方は>こちら

 

 

山積する未来への「課題」に挑む希望や熱意に満ちた人たちを追ったドキュメンタリー

日々の生活から国の在り方まで、よりよい未来を築くために働き続ける人たち。直面する問題を見つめ、解決策を探り、実行していく姿と熱意には胸を打たれる。

人が生きていく上で生まれる、未来に対する課題の数々。それは人、地域、社会、果ては世界や地球規模にまでのし掛かっている。そんな中、未来に希望と熱意を持って働く人たちに密着。普段は見られない、幅広い分野の「熱い現場」をカメラが追う。

 

 

「希望を歌った少女たち チェルノブイリ 合唱団の30年」

30年前に起きたチェルノブイリ原発事故。原発近くの町では、甲状腺がんなどの健康被害や地域社会の崩壊に直面した。番組は、故郷を追われた子供たちを支えようと作られた「民族合唱団」の卒業生を訪ねる。中絶しなければ、がんが再発し命はないと医師に告げられた女性。廃炉作業を続ける父の健康を気遣う女性。そして初めて故郷を訪ねる決意をした女性。今も原発事故と向き合い続ける、少女たちの30年の軌跡を伝える。

28 分

熊本地震2か月 「癒えない 心の傷 密着 日赤こころのケアチーム」

熊本地震から2か月。被災地の人々の復興を2回シリーズでドキュメントする。日本赤十字社の専門チームは看護師らが避難所を回りPTSDなどの精神疾患になるのを防ぐため、被災者の“心”に寄り添ってきた。つらい記憶を表に出せずに苦しんでいる場合は、その声にじっと耳を傾ける。だが今、チームは“心の傷”が胸の奥底に押し込められ、さらに見つけづらくなる事態に直面している。被災者の心を支える最前線に密着する。

28 分

熊本地震2か月 「埋もれかけた“小さな声” 災害ボランティア 手探りの支援」

鈴木隆太さんは災害復興を専門に行うNGOのスタッフとして被災地を支えるエキスパート。彼らの支援はとにかく長く支え続ける。阪神淡路大震災では9年、中越地震では5年被災地に住みこみ、被災者に寄り添ってきた。熊本地震では震災初日に被災地入りした鈴木さん。西原村ではいま、多くの人が家を失い生活再建のめどもたたぬままの状態。鈴木さんは丹念に地域を回りながら「声なき声」を拾う。その地道な支援に密着する。

28 分

 

ページTOPへ