Nスペ シリーズ 激動の世界 の動画を無料で確実に見れる方法を紹介します!

 

Nスペ シリーズ 激動の世界 無料視聴

48分

 

 

無料で「Nスペ シリーズ 激動の世界」を見れるサイトを探していても、中々見つかりませんよね。。

 

 

 

やっと見つけたと思ったら削除されていたり、画像が荒かったり、外国語版だったり、偽物だったり。。

気づけばただただ時間だけが過ぎていた・・・なんてことも多々あります(T_T)

 

 

 

でもユーネクストの無料トライアルを上手に利用すれば、「Nスペ シリーズ 激動の世界」を確実に無料で見れます

 

 

 

「Nスペ シリーズ 激動の世界」はユーネクストのポイント作品なので、トライアル時に無料でもらえるポイント(600ポイント)で見れちゃいます

もちろん正式なサービスなので、動画が削除されたり、画像が汚いなんてことも一切ありません。

 

 

 

トライアルの申込みも簡単で、申し込んだら、すぐにログインできるので、待つことなくすぐに見れます。

そして、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

(年齢認証のためにクレジットカードの登録が必要ですが、トライアル期間内に解約すれば料金完全0円です)

 

 

無料トライアルの解約方法:

①「お客様サポートページ」にログイン
②「ご契約内容の確認・手続き」をクリック
③「ご契約内容の変更」をクリック
④「現在のご契約の変更・解約」をクリック
⑤「ビデオ見放題サービス」の右端の「解約」をクリック
⑥いくつかお知らせ画面が表示されるので、すべて「手続きを継続する」をクリック
⑦最後にアンケートに答えて「OK」をクリック
以上で解約できます。

 

 

 

 

「Nスペ シリーズ 激動の世界」の他にもトライアル期間中に無料で見れる見放題・ポイント作品はこんなにあります!!

ジャンル見放題ポイントOK
洋画827作品803作品
邦画831作品616作品
海外ドラマ82作品164作品
韓流・アジアドラマ290作品36作品
国内ドラマ312作品214作品
アニメ1144作品1213作品
キッズ643作品200作品
音楽74作品5作品
アイドル114作品59作品
バラエティ884作品91作品
アダルト1525作品9385作品
(レンタル・購入)

 ※2016年4月時点での作品数です。毎月2000本追加されるので作品数はどんどん増えています。

 

 

これだけ見れるのに、トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりません

しかも今ならトライアル期間が通常16日から31日に延長されているので、さらに色んな作品を楽しむチャンスです。

 

 

無料で1ヶ月も映画が楽しめるという何ともお得なキャンペーンなので、この機会を逃さずに無料で「Nスペ シリーズ 激動の世界」の他、色んな映画、ドラマ、アニメなど楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

 

すでにU-NEXT会員の方は>こちら

 

 

テロなどで揺れる世界を、現場のルポと識者の言葉から読み解いていくドキュメンタリー

世界各国の政治や国情を丁寧に取材し、知の巨人というべき世界的識者へのインタビューなども行う。それらから各国の、そして世界の未来について考察していく。

過激なテロ思想。排他的なナショナリズム。力をもって現状変更を試みる数々の国々。未知の混沌に直面する激動の世界の先には何があるのか。秩序が崩壊する現場の徹底ルポと、世界的知の巨人へのインタビューなどを通して読み解いていく。

 

 

NHKスペシャル シリーズ 激動の世界 第1回「テロと難民〜EU共同体の分断〜」

大きな時代の転換期を迎えた“激動の世界”。現場の徹底ルポと、世界の“知の巨人”へのインタビューを通して、3回シリーズで読み解く。第1回は、パリ同時テロ事件の衝撃に揺れるヨーロッパ。国境を無くし、人、物、金の移動を自由にすることで、平和で豊かな共同体を作ろうとしてきたEU。しかし今、難民の流入とテロの脅威を前に、国境審査を強化するなど“国境を閉じる”動きが強まっている。その意味と世界への影響を探る。

48 分

NHKスペシャル シリーズ 激動の世界 第2回「大国復活の野望〜ロシア・プーチンの賭け〜」

シリーズ「激動の世界」第2回は、欧米と一線を画した、独自の路線を進めるロシア。2年前の一方的なクリミア併合で、国際社会の激しい非難を浴びながらも、大国の復活を掲げるプーチン大統領は、強気の姿勢を崩していない。内戦が続くシリア情勢では、アメリカが有効な手だてを打てない中、本格的な軍事介入を行い、その主導権を握ろうとしている。ロシアは何を目指そうとしているのか。その新たな世界観を浮かび上がらせる。

48 分

NHKスペシャル シリーズ 激動の世界 第3回「揺れる“超大国”〜アメリカはどこへ〜」

かつての「世界の警察官」、アメリカ。しかし自らの犠牲を最小限にする戦略が、ISの台頭やロシアの介入を招く結果に。アメリカの苦悩と、激動の世界の行方を展望する。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

49 分

 

ページTOPへ